これから輸入ビジネスには物凄い『追い風』が吹く!

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

いよいよ2021年のスタートですね。

今年は、これから輸入ビジネスを
新たに始める人にとって、
素晴らしい『追い風』が吹いています!

最近よく『風の時代』
という言葉を耳にしませんか?

 

占星術的には
2020年12月22日までは
『土の時代』と言われていました。

 

『土の時代』は物質の時代、
財、豊かさ、資産の時代。
地に足の着いた…と言いますか
お金や物、土地、権威がどれだけあるかが
重要視されてきました。

 

例えば、大企業に所属して安定を目指す、
百貨店や量販店での実店舗販売というのは
お金や権力、不動産(土地)と直結した
「土の時代」ならではの発想です。

 

ところが、既に『風の時代』に突入しています。
これまでお金や物質を
どれだけ持っているかが価値だったのが
これらを持つことに価値がなくなるのです。

 

風は目に見えないものですから、
これからは目に見えないものにこそ
価値があるとされ、
人との交流やコミュニケーション、
情報共有等に対する価値が増します

 

つまり、財産や権力があることより、
これからは多くの人と交流して
自分の個性、知識や好きなことを
活かしながら自分がいいなと思う
変幻自在な生き方・働き方にこそ
価値があるとされる時代に
突入しているのです。

 

従って「風の時代」では、
従来の安定した収入・収益に固執すると
逆にチャンスを逃してしまいます。
風のようにしなやかに
副業・複業で複数の収益源を持つ
ことが当たり前になるのですから。

 

これはつまり、
これから輸入ビジネスを始める方にとって
物凄い『追い風』が吹いているということです!

 

今までの『土の時代』では、
お金や物、土地、権威が
重要視されてきたため、輸入商品も
実店舗での販売が主流でした。
そのため、各店舗に在庫を積むことになります。

 

テレビショッピングやカタログ通販等
店舗を持たない無店舗販売でも
相当な在庫数を確保する必要があります。

 

正直、従来の手法では
人材も資金力もない
スモールビジネスや個人事業主が
販路拡大することは至難の業でした。
実店舗販売で全品買取りして
貰えれば良いですけど
未だに委託販売がある業界ですから。

 

ところが、ITが進化するにつれ
オンラインショップが急増し、
実店舗はもはや販売の場ではなく
ショールームと化しています。

 

つまり、最悪、実店舗で売れなくても
オンラインショップを持つことで
顧客との直接の接点やつながりを作り
商品を直接販売することができます。
実は、これが一番利益率が高いのです。
さらに、オンラインショップであれば
ほぼノーリスクで複数店舗持つことも
可能です。

 

またSNSを上手く活用することで
自分が本当に良いと思った商品、
皆にも是非使ってみて欲しいと思った
自分が目利きした輸入商品の
魅力を自分の言葉で表現し
しっかりとストーリーを語り
自ら情報発信&拡散することができます
そこに宣伝広告費は一切掛かりません。

 

しかも、これからは
当たり障りのない
誰にでも当てはまる宣伝広告よりも
個人が発信するリアルな体験や情報の方が
エッジが効いていて
価値が高いと言われています。

 

『風の時代』に入り、従来よりも
『個』が際立つ時代ですので
特にスモールビジネスや個人事業主が
輸入ビジネスを始めるハードルは
グッと低くなります。

 

まさに、これからチャンス到来ですね!

 

そして新しい年、新しい時代のスタートに

独自の『個』を活かした

輸入ビジネスに挑戦してみたい!

 

そんな沢山の方のご要望にお応えして、

素人でもスモールビジネスでも

しっかり利益が出せる!

『輸入商品の選び方』について解説する

セミナーを開催致します。

 

特に、これから輸入ビジネスを始める方には

絶対に知っておいて損はない情報をお伝えします。

 

また既に輸入ビジネスを始めている方も

既存のビジネスの在り方や方向性を

改めて見直す良い機会となります。

 

どんな輸入商品が良いのか?

今、検討している商品で進めて良いのか?

いまのやり方で正しいのか?

 

そんな誰もが抱える疑問に対して、

ワークを交えながら

自分なりの答えを導き出す

輸入ビジネス基礎セミナーとなります。

 

ご興味ある方は是非ご参加下さい。

 

輸入商品の選び方 セミナー