輸入ビジネスは本当に儲かるのか!? 必勝パターンを徹底分析

輸入ビジネスが儲かるって本当?

いや、輸入ビジネスは本当は儲からない!

 

この輸入ビジネスが「儲かる」

どうかの議論をネット上でよく見かけます。

 

実際のところ、どっちなんでしょうね?

 

20年間輸入ビジネスに携わってきた

私の答えとしては

ハッキリ言って、不毛な議論

この一言です。

 

勿論、「儲かる」方が良いに決まってますが、

輸入ビジネスが儲かるかどうかは全てやり方次第なのです。

 

今回は私の経験を少し紹介させて頂きますね。

 

実は、私の輸入ビジネスのキャリアは社員10数名の

田舎の小さな貿易会社から始まりました。

 

一応、留学経験があって

少し英語が話せるという理由だけで

ビジネスのことや、まして貿易のことなど

何も知らない新入社員の私が

いきなり海外取引先との窓口担当となり

交渉の現場に放り込まれ重責を担うことになる、

そんな有り得ないことが普通に起こってしまう

小規模な会社でした。

 

当時、その会社は台湾、中国、韓国から

ダンベルやバーベル、室内バイク、

ルームウォーカー、トレーニングベンチ等の

アスレチック器具を日本に輸入し、

国内の卸問屋を経由して

全国展開している大手量販店に卸したり

東急ハンズや西武ロフト等の

全国の小売店舗と直接取引をしていました。

 

まだインターネットやEメールが

普及していなかった当時、

片田舎の小さな会社が全国で商品を

販売できることは非常に稀でした。

 

ちょっと想像してみて下さいね。

今から約25年前

情報網や流通ネットワークも

今とは比べものにならないほど整っていない、

主なOA機器はパソコンではなく、ワープロ

 

そんな時代に

社員10数名の会社が輸入する商品が

全国の量販店や小売店舗で販売されていたんです。

 

まさに奇跡!? 笑

 

これってなぜだと思いますか?

 

実は、あるブランド名を冠した

商品を製造する海外メーカーの社長と

私の働く会社の社長が友人関係にあり

日本では他の会社には販売しない

という約束がされていました。

つまり「独占販売権」が与えられて

いたからです。

 

そうなると、あるブランド名を冠した

製品を日本国内で扱えるのは

唯一その小さな会社のみでした。

 

これって最強ですよね。

他に同じ商品を扱う会社が存在しないワケですから。

 

ちなみに、あるブランド名を冠した商品は

当時としてはとても珍しい

女性向けのカラフルなダンベルでした。

さらに女性の手に優しい、肌触りの良い

ポリウレタン素材でダンベル全体が

カバーされていて、5色から選ぶことができました。

 

 

それまでダンベルは筋トレをする

男性向け商品であったため、

鉄素材が剥き出しの単なる鉄アレイ。

お洒落さの欠片もありません。

 

今まで市場には存在しなかった

「目新しい商品」であったため、

その商品を取扱いたい

全国の店舗から引き合いが殺到したのです。

 

さらにさらに、何度も言いますが

日本国内でその商品を輸入できるのは

その小さな会社のみ。

 

販売価格を自社で決めることができたため

高い利益率が確保できていました。

つまり、しのぎを削るような

価格競争とは無縁でした。

 

万一、類似品が市場に出回ったとしても

「ブランド名」が冠してある上

先発して市場で流通されていたため

とても優位なポジションが既に確立されていました。

 

 

これが儲からない輸入ビジネスだと思いますか?

むしろ、めちゃくちゃ儲かりますよね。

 

儲かる輸入ビジネスにするためには

ある種の必勝パターン

つまり決まった「やり方」があります。

 

念のため、先程の私の1stキャリアの

小さな会社の成功要素もう一度まとめてみますね。

 

① 独占販売権

他に同じ商品を扱う会社が存在しない

 

② 目新しい商品

日本未発売など今までにない商品

 

③ ブランド名/オリジナル性

類似商品との差別化ができる

 

④ 値決めができる

販売価格を自社で決定することができる

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

この必勝パターン、つまり「やり方」

に沿った商品を発掘できれば、

輸入ビジネスで大きく失敗することは

あまり考えられません。

 

逆に、最初の入口で「やり方」を

間違えてしまうと取り返しがつかなくなります。

 

ちょっとドキドキしませんか?

上手く必勝パターンが掴めれば天国行きですが、

やり方を間違えると地獄への扉を開けるみたいな。

 

私は、輸入ビジネスにおける商品探しは

未知の世界に宝物を探しに行く

トレジャーハンティングに

とてもよく似ているなと思っています。

 

そして、宝探しを成功させるのに

絶対に必要なモノってありますよね?

 

それは、ズバリ

宝の地図仲間です!

 

 

未知の世界へ旅立つのに、何の知識や情報も持たずに

丸腰で飛び出すのは、ある意味自殺行為とも言えます。

そして、サバイバルするには心身ともに支えてくれる

仲間の協力が絶対に必要です!

 

もし今、儲かる輸入ビジネスに導いてくれる

宝の地図が手元にない(これはマズい!)

コンパスがないから進むべき方向が分からない

一人では不安…信頼できる仲間が欲しい

 

などの場合、まずはこちらのマニュアルを

ダウンロードすることをお勧めします。

 

私のこれまで20年間に渡る海外ビジネスの

キャリアの中で蓄積したノウハウや経験をベースに

「高収益を確保する輸入ビジネス」の始め方を

徹底解説しています。

 

きっと、儲かる輸入ビジネスのヒントが沢山

潜んでいますので是非読んでみて下さいね。

 

輸入ビジネスを始めたい初心者

輸入ビジネス交渉実践マニュアル