輸入商品探しに悩んだら? 一にも二にも情報収集!

一時よりコロナ禍も少し落ち着き、

最近は海外から商品を輸入したいという

お問い合わせをいただく機会が増えました。

 

これはとっても嬉しい傾向ですね。

世界には、未だ日本には存在しない

面白くて魅力的なモノやサービスが溢れています。

 

そのような未だ見ぬモノやサービスを

いち早く海外から取り寄せて

日本にいる私達に届けるために

自ら率先して行動しようとしている方が

増えていると言うことです。

 

消費者目線で考えてみると

今より良いもの、より面白いモノを選べる

選択肢の幅が広がるということなので

皆にとっても喜ばしいことですよね。

 

お問い合わせをくださる方の多くは

輸入ビジネス初挑戦者です。

中には既に取扱いたい商品を

具体的に決めている方もいますが

どちらかというと稀なケースで、

殆どの方はどうやって商品を選んで良いのか

分からずに迷ったり悩んだり、

もしくは商品を何となく適当にチョイス

したりしています。

 

これから輸入ビジネスを始めるのに

良い商品が見つけられない

探せない、決められない、適当に…

これではなかなか前に進めませんよね。

 

でもこれ、実は誰もが最初に通る道なんです。

 

特に、最初の商品選びは

輸入ビジネスの成否を分ける生命線と言えるので、

慎重に慎重を重ねる必要があります。

そして、最初の入口を誤ってしまうと

後から取り返しがつかなくなります。

そう言ってしまうと皆怖くなって

ますます行動できなくなっちゃいますよね。

 

 

私の商社勤務時代は、

「美容、健康、環境」に関連した

日本未発売の海外商品を探すことが

私に課された仕事の大命題で

毎日のようにインターネットを閲覧したり

海外通販カタログを取り寄せては

商品発掘に明け暮れていました。

 

探せば探すほど、深みにはまり

アッと言う間に1日が過ぎました。

正直言って、すぐに成果に結びつくモノでもなく

必死で探した割には、殆どの情報は

ビジネスに直接結びつかないものばかり。

 

当時は「商品企画会議」なるものが毎週開催されていて、

商品企画メンバーと営業責任者が集まり

各自が探してきた商品を持ち寄って

皆の前でプレゼンするのです。

 

そこで、商品のターゲット顧客やニーズ、

市場性、適した販路などを皆で議論します。

ここでは、自分が「売れる!」と思って

自信を持ってプレゼンした商品が

幾度となく却下され続け、凹みまくり。

採用される商品なんて、ハッキリ言ってほんの一握りです。

 

新商品探し

 

これが毎週繰り返されていたのですから、

私にとって、もうこれは苦行以外の何物でもなかった…

今、当時を振り返っただけでもゾッとします 笑

 

ここで何をお伝えしたいのかと言うと、

これだけ多くの時間と労力を掛けて

商品開発のプロフェッショナル達が

血眼になって市場リサーチをし、

新商品発掘に心血を注いでいるということです。

 

つまり、まさにこれから輸入商品を探そうとしている

駆け出しの挑戦者がすぐに

面白い!新しい!高利益な商品

見つけられない、探せない、決められないのは

当然のことです。

 

これは今までの私の経験上、

そんな簡単に見つかるハズもなく、

逆にそんなすぐに見つけられた場合、

市場リサーチが不足している場合が殆どです。

 

商品探しで一番大切なことは、

 

一にも二にも情報収集

徹底的に情報収集

あらゆる市場を隈なくチェック!

 

これができて初めて面白い!新しい!高利益な商品を

発掘することができます。

だから、焦らず、じっくり慎重に探して欲しいのです。

 

とは言え、商品探しはただ闇雲に

情報を集めていれば良いものではありません。

効率よく情報収集して情報の質を上げ、

素早い決断を可能にするために

注視すべきポイントというものが必ず存在します。

 

情報のポイント

 

もし、まだ面白い!新しい!高利益な商品に巡り合えていない、

商品が選びきれずに迷っている、

それゆえに輸入ビジネスを始められていない方は、

まずはこちらのマニュアルをダウンロード

することをお勧めします。

 

もしくは、既に輸入ビジネスを始めている方でも、

新しい商品の発掘のヒントを得ることができます。

 

私のこれまで20年間に渡る海外ビジネス

キャリアの中で蓄積した『高収益』で楽しい

輸入ビジネスを実現するためのノウハウを

お伝えしています。

 

まずは、こちらを読んでみて下さいね。

 

 

輸入ビジネスを始めたい初心者

輸入ビジネス交渉実践マニュアル