みんな知ってる!? 輸入ビジネスを成功に導く商品選びのポイント

輸入ビジネスってちょっと興味あるけど

実際何を輸入して良いのか分からない…

 

これ、実は輸入ビジネスビギナーが最初にブチ当たる壁で

残念ながらこの壁を越えられない限り

次のステップには進むことができません。

 

この「何を」輸入するかって、とっても大事です。

あと、私は「誰から」輸入するかも

「何を」に匹敵するくらい大事だと思っています。

 

そこで今回は、輸入ビジネスを効率良く成功に導く

商品選びのポイントや捉え方についてお伝えします。

 

ちょうど先週末、私が所属する

海外ビジネス専門家チームにて

会員様向けオンライン交流会を開催しました。

 

今回の交流会のテーマは、

「コロナ時代の貿易ビジネスについて」

という今最もホットな話題について

熱いディスカッションが繰り広げられました。

 

皆さんは、新型コロナウィルスの影響で

今も経済全体が沈んでいると思っていますか?

 

こんな時だから、皆同じように厳しい時を耐えているんだ…

なんて本気で思っているのであれば

今すぐ視点を変えて頂きたい!

 

確かに、壊滅的なダメージを受けたもしくは

現在も進行中の産業が

沢山あることは周知の通りですが、

実はその裏で秘かに儲かっていて

どんどん売上を伸ばしている産業も

実際に存在しています。

 

例えば、通信機器関連の場合

4月から多くの企業がリモートワークを採用し

オンラインを活用した働き方に切り替わりました。

そのため、パソコン周辺の環境を向上させる

機器、例えば外付けのPC用カメラや

スピーカー、マイクや照明など。

これらは、もちろん環境改善が目的です。

 

ですが、本当は少しでも美しく、見映えよく

カメラに映りたい、クリアなサウンドで

相手に良い印象を与えたい等

印象戦略から商談成功率を上げるための

人の欲求や野望に直接応えるものです。

 

また、自粛期間中は美容整形が

秘かに大人気だったそうです。

シミ取りやちょっとしたお直し(?)など、

人と直接対面しないこの時期を狙って

施術を受ける方がとても多かったとか。

こちらもやはり、女性の美しくなりたい

キレイでいたい欲求を満たすサービスです。

 

そして、巣ごもり消費ということで

ちょっと高級なお取り寄せグルメなんか

人気がありましたよね。

あとは、有名店のテイクアウトなど。

これらはステイホーム中でも、

日々の生活の中に楽しさを見出し、彩を添え

少しでも豊かに、快適に過ごせるよう

追求した結果と言えます。

 

要するに、世の中がどんな状況であれ

どのような環境に置かれようと

人々の欲求は絶対に消滅しないということです。

 

そして、皆、欲求を満たすために

お金を使いたくてウズウズしているのです。

我が身を振り返ってみて

ちょっとドキッとしませんか(笑)?

 

つまり、私達は与えられた環境の中で

少しでもより美しく、楽しく、豊かで

快適で、満たされ、健やかなワンランク上

常に求め続けているのです。

 

 

そして、これは国が違えど

今よりも良い状態を追い求め続けるのは

人類共通だと思うのです。

中国なんかを見ていると分かりやすいですよね。

向上心の塊です 笑

 

まとめると、

美しさ、楽しさ、豊かさ、快適さ

満足感、健康、ワンランク上など

「人の欲求を満たすモノやサービス」

は絶対に尽きることがありません。

今も昔も、どの国においてもです。

 

輸入ビジネスで商品探しをする時に

こういう視点で世界を見渡してみると

色んな発見があります。

 

冒頭の「何を」輸入すべきか?

の答えは正にここにありますよね。

 

「人の欲求を満たすモノやサービス」

を「自分が興味ある」分野の中から探すのです。

 

そして、スモールビジネスにとって重要なポイントは

「皆が」ではなく、「自分が」面白いと

思えるモノであることです。

別に、万人受けする必要はないのです。

自分の好みに集中できるから、ワクワクしますよね。

 

そして、もう一つのポイントとして

私達は今よりも良い「ワンランク上」

を目指すというのが

「誰から」輸入するか?のヒントになります。

 

例えば、輸入ビジネスという観点から

東南アジア諸国やアフリカに現状、

物質的に私達の欲求を満たす「ワンランク上」

が存在するでしょうか?

 

「安さ」や「手軽さ」という意味で

ニーズを満たすモノは沢山存在すると思いますが

本当の意味での「ワンランク上」の欲求を満たすモノは

恐らく簡単には見つけることはできません。

 

となると、輸入ビジネスにおいて

私達の欲求を満たす「ワンランク上」

がたくさん存在するエリアとしては

やはり日本の先を行く欧米諸国の方が

確率的にはかなり高くなります。

 

つまり、「何を」

「誰から」仕入れるかが

輸入ビジネスを成功に導く商品選びの

重要なカギになります。

この2つのポイントを整理して

日本にはまだ存在しない

面白い商品を見つけることが大事です。

 

そして、これから輸入ビジネスを始めてみたい方は

まずはこちらのマニュアルをダウンロード

することをお勧めします。

 

私のこれまで20年間に渡る輸入ビジネス

キャリアの中で蓄積した

失敗しない輸入ビジネスの組み立て方や考え方を

一冊にまとめた完全ガイドブックとなっています。

 

ただいま無料プレゼント中ですので、

何かアクションを起こす前に

最低限必要な知識を備えておく意味でも

是非ダウンロードして読んでみて下さいね。

 

 

輸入ビジネスを始めたい初心者

輸入ビジネス交渉実践マニュアル