今のビジネスだけで安心ですか? 新たな武器となる輸入ビジネス

突然ですが、いまのビジネスだけで

将来的にずっと安心できますか? 

 

年初から全世界を襲った

新型コロナウィルスの影響で

今までの当たり前が当たり前ではなくなり

社会全体が大きく様変わりしています。

 

事業の在り方や進め方

利益を確保するための方法

今までの価値観

生き方、働き方

 

など、あらゆるものが根底から覆され

大袈裟ではなく、全人類がNew Normalに

対応するために試行錯誤しているのが現状です。

 

そのような状況の中で、

今のビジネスだけで、今の収入だけで

将来ずっと安心できると思いますか?

 

実は今、多くの異業種から輸入ビジネスへの

参入が増えてきています。

 

特に、お客様との対面がマストなサービス業

インバウンドの外国人観光客を

顧客ターゲットにしていた観光及び

それに関連する産業、イベント関連など

今回新型コロナウィルスの影響で

事業に大打撃を受けた業界や業種は

大きな不安を抱えています。

 

今までの延長線のままで良いのか

1つの、もしくは偏った

ビジネスモデル、収益源や収入源、

取引先、顧客ターゲット等に依存したままで良いのか

他に何かできることはないのか…

 

正直、正しい答えは誰にも分かりません。

ただ『現状のままでは生き残れない』

は共通の認識です。

 

そこで、新たな収益の柱を増やしたり

新たな顧客層を獲得するための

選択肢の1つとして「輸入ビジネス」を

視野に入れて動き始めている企業・個人が

増えてきているのです。

 

実は輸入ビジネスは、

素人でもスモールビジネスでも

とっても参入しやすいビジネスです。

 

製造メーカーのように

研究開発や商品開発、工場・生産ライン

人員、部材調達、サプライチェーンの確保等

莫大な時間的、人的、金銭的な投資や

リスクを負うことなく、

誰でも目新しい自分だけの商品を

取扱うことができるからです。

 

つまり、自分でゼロから商品やサービスを

企画・プロデュースしなくても

海外から珍しい「ありモノ」を日本に

持ち込むだけで唯一無二のビジネスとして成立します。

 

その高いポテンシャルを秘めた商品は

世界中に星の数ほど散らばっていて

私たちはその中から商品を選びたい放題です。

 

更に、現在のビジネスに関係する商品であれば

新たな販路や顧客層の開拓も容易になります。

 

例えば、あなたがお花屋さんだったとしましょう。

花を仕入れて販売しているだけでは

単なる普通のお花屋さんです。

 

でも、そこにあなただけが扱える

インポートのデザイン性の高い花瓶や器

ブランド名を冠した装飾品を備えていたらどうでしょうか?

 

今までは、B-to-C(一般消費者向けビジネス)での

売上が収益の大半を占めていたのが

あなただけが扱える花瓶や器、

装飾品があることで、

同業他社へ卸売りすることができます。

 

つまり、B-to-B(法人顧客向けのビジネス)

へと新たな販路を拡大することができます。

結果、収益の柱が増え、売上も増えますよね。

 

輸入ビジネスは、誰もが使える

新たな戦術を授ける武器のようなもので、

どんな業界でも活用することができます。

 

ちょっと夢が膨らんできましたか(笑)?

実際、輸入ビジネスは夢と浪漫のあるビジネスです。

 

ところが、誰でも参入しやすい業界ではあるものの

しっかりと利益を上げるには

実はある一定の法則が存在します。

 

この法則を知らずに中途半端な知識で始めると

逆に取り返しのつかない大きな失敗に繋がります。

 

夢のビジネスが一瞬にして崩れ去る

リカバリー不能な状態に陥ることもあるのです。

 

そこで、貿易の専門家と一緒に

しっかりと利益の出せる

輸入ビジネスの基本を学びませんか?

 

特に、これから輸入ビジネスを始める方には

絶対に知っておいて損はない情報をお伝えします。

 

既に輸入ビジネスを始めている方も

利益率を上げるための方法を

しっかり学ぶことができます。

 

どんな輸入商品が良いのか?

今、検討している商品で進めて良いのか?

 

そんな誰もが抱える疑問に対して、

ワークを交えながら

自分なりの答えを導き出す

輸入ビジネス基礎セミナーを開催致します。

 

ご興味ある方は是非ご参加下さい。

================

■開催日時
① 11月28日(土)10時~12時
② 12月11日(金)13時~15時

■開催場所
Zoomオンライン

■参加費

無料

 

輸入商品の選び方セミナー