結果的に一番得する輸入ビジネスの手法とは?

最初にちょっとケチったことで

後から「失敗した!」と後悔したこと

ありませんか?

 

私は、結構よくあります(笑)

 

つまり、損を避けたいと思っていたのに

結果的に一番損をしてしまうのです。

 

損する勇気と覚悟を持つことが

結果的に一番得をするということが

自然の摂理なのです。

 

ところがですね、悲しいかな

お金が絡むと人は冷静さを欠いてしまい

全く逆の行動を取ってしまうものなのです。

 

昨今、サラリーマンの副業を認める会社も多く

さらにコロナ禍の影響もあり、

多くの方が、収入UPを目指して

空前の『副業ブーム』です。

 

私のところにも、

副業で輸入ビジネスを始めたい

というご相談を沢山いただいています。

 

最近は、

Amazonやebay、中国ECサイト等を

活用した越境ECによる輸入ビジネスで、

資金ゼロでも始められる!

個人でも簡単に始められる

中国輸入ビジネスで起業・副業

いちばん儲かる!

などキャッチ―なフレーズをよく目にします。

 

当然、小資金で簡単に始められて、

本業の隙間時間を利用して

月10万円位のお小遣い稼ぎや

副業できたら良いなぁ…って思いますよね。

私もそう思います(笑)

 

例えば、小資金で簡単に始められる

ビジネスとして知られているもので

Amazon輸入ビジネスがあります。

日本よりも安くで販売されている商品を

海外Amazonで買付けて個人輸入し、

日本国内で転売する手法です。

 

これだと、英語が分からなくても

クリック一つで誰でも簡単に

海外から商品を仕入れることができます。

 

このお手軽さから、この手法で

個人輸入ビジネスの副業を…と考える方

とっても多いです。

 

ところが、この種のビジネスの利益率は

平均10~15%程度と言われています。

 

■■■■■■■■■■
利益率 10%
■■■■■■■■■■

 

これって、どういう意味か分かりますか?

例えば、お小遣い稼ぎや

副業で月10万円稼ぎたいと思ったら、

月100万円売上げる必要があると言うことです。

100万円の10%がちょうど10万円です。

 

ちなみに、単純に計算すると

原価率が90%となりますので

10万円稼ぐのに約90万円分の仕入れが

必要ということになります。

もはや小資金とは言えないですよね。

 

もう一度整理すると、

90万円分の商品を仕入れて

100万円を売上げて

手元に残るお金がわずか10万円です。

 

しかも、100万円の売上げを作るための

作業時間(注文、支払、梱包、発送)や

在庫リスクを考えたら、

極めて効率の悪いビジネスと言えます。

 

しかも、返品なんてされた日には

一気に赤字転落です(泣)

返品リスクも吸収できないようなビジネスは

もはやビジネスとは呼べませんよね。

 

つまり、損したくない

怖いからまずは小額から

簡単に始められるから

まずはお試し的に…

といった中途半端な考えによって

本質を見誤まってしまい

結果的に一番損することになるのです。

 

 

では、結果的に

どんな輸入ビジネスが一番得するのか…

とっても気になりますよね(笑)?

 

輸入ビジネスの基本は、

『海外から安く仕入れて、日本で高く売る』

実にシンプルです。

 

つまり、いかに安く仕入れて

高い利益率を確保できるかがポイントです。

 

しかも、60%以上の高利益率を

確保するためには、

誰もが簡単に入手できない商品を

仕入れることです。

 

よく、利益率60%なんて可能なんですか?

と聞かれますが、ハッキリ言って可能です!

むしろ、それくらいの利益率を

確保できなければ

わざわざ輸入ビジネスをする意味がありません。

 

この手法は誰もが簡単にはできないため

相当な覚悟が必要となりますが、

結果的に一番得するのです。

 

皆さんには一番得する方法で輸入ビジネスを

始めていただきたいですので、

私のこれまで20年間に渡り蓄積した

高収益を確保する輸入ビジネスのノウハウを

一冊のマニュアル本にまとめてみました。

 

これから新たに輸入ビジネスを始める方にも分かりやすく

損しないためのヒントを完全解説しています。

 

まずはダウンロードして、輸入ビジネスの知識を深め、

覚悟を持って輸入ビジネスに挑戦して

いただきたいと思います。

 

無料マニュアルは以下よりダウンロードして下さい。

 

輸入ビジネスを始めたい初心者

輸入ビジネス交渉実践マニュアル