輸入ビジネスで成功するためのモデリング

皆さんはTTPという言葉

聞いたことありますか?

ちょっと貿易用語っぽいですよね。

 

実はこれ、

TTP=徹底的にパクる

の略です(笑)

 

表現は悪いですが、

成功するためには、既に成功している人の

真似をする、ということです。

ビジネス的に言うと、モデリングです!

 

例えば、真剣に輸入ビジネスで成功したい、

しっかりと高収益を上げられる

ビジネスとして構築したいと思ったら

既に輸入ビジネスで成功している人の

真似をすることから始めることが

一番の近道です。

 

ところで、輸入ビジネスで

一番成功しているプレイヤーって誰でしょう?

 

・輸入ビジネスを解説するYouTuber

・越境ECや転売で既に収入を得ている人

・輸入商材でクラウドファンディングを達成した人

・海外企業と取引をしている個人や企業

・大手企業や貿易商社

 

ここで最も大事なことは、

誰をモデリングするか?ということです。

このモデリングする相手が誰かによって

輸入ビジネスの結果が変わってきます。

 

つまり、最初にモデリングする相手を

見誤ってしまうと

輸入ビジネスでは取り返しがつかない

大きな失敗につながります。

 

さて、あらためて上記の中で

最も成功しているプレイヤーは

もう誰だか分かりますよね?

 

当然、大手企業や貿易商社となりますね。

 

大手や商社は、何の戦略も持たず

ちまちまと数十パーセントの

低い利益率のために動く

非効率なビジネスはしません。

 

最も好条件で商品を取扱い

最も高い利益率を確保するために

独占的なポジションを

戦略的に狙って行くのが

大手企業や商社の手法です。

 

もし、ちょっとした複業や小銭稼ぎではなく、

輸入ビジネスをしっかりと収益性の高い

事業に育て上げたいと思うのであれば、

最初から大手や商社の戦略的な手法を

モデリングした方が圧倒的に早く

無駄なく成功に近づけます。

 

逆に、副業でのお小遣い稼ぎや

手っ取り早く稼ぎたい、収益を上げたい

と考えるのであれば、

大手や商社の手法をモデリングすることに

メリットは一切ありません。

逆に、リスクが高くなる可能性があります。

 

しかし、どちらのビジネス手法が

長く持続可能なビジネスになるか?

という視点で考えた時に、

ビジネスの歴史を考えれば一目瞭然ですよね。

 

また、銀行からの融資が得られるかどうか…

という視点で、ビジネスの本質を

捉えてみると、とても分かりやすいです。

 

長期的な視点と戦略を持って

輸入ビジネスに挑戦したいと思うのであれば

その時は是非ご相談下さい。

 

大手や商社の手法をモデリングし、

予算や想いに沿ったバランスの良い

オリジナルの輸入ビジネスの構築を

サポートさせて頂きます。

 

また、大手や商社の手法を活用した

素人でもスモールビジネスでも

しっかり利益が出せる!

『輸入商品の選び方』について

ワークを交えながら

体系的に学ぶことができる

輸入ビジネスセミナーを開催致します。

 

ご興味ある方は是非ご参加下さい。

 

================

■開催日時

①2021年6月5日(土)10時~12時

②2021年6月8日(火)10時~12時

 

■開催場所

Zoomオンライン

 

■参加費

無料

================

 

輸入商品の選び方 セミナー