輸入ビジネスで次のステージにステップアップする方法

『隣の芝は青く見える』というように

他の人のものは

何でもよく見えてしまうものです。

 

輸入ビジネスに関して言えば、

 

◆ 海外せどり・転売

◆ 越境EC

◆ 中国輸入

◆ 輸入代行業者を使った個人輸入

 

など、素人やスモールビジネスでも

お小遣い稼ぎや副業で

簡単に始められるビジネスとして

色々な方法が紹介されています。

 

これらの中で、どのやり方が

『一番簡単で、一番儲かるのか?』

気になりますよね。

皆さんは、一番良いやり方を求めて

あれこれ手を出したりしていませんか?

 

他のやり方や手法が良く見えて、

つまり隣の芝が青く見えることで

色々と違うやり方を試してみた結果、

輸入ビジネス迷子になる方

実は結構多いのです。

 

上に挙げた輸入ビジネスは

実は一見まったくの別物に見えますが、

基本的に商材の調達方法が同じなので

構造に大した差はありません。

 

商品を仕入れる場所は

海外AmazonやeBay等のネットショップ。

中国輸入であれば、

Taobao(タオバオ)やT-mall。

輸入代行であれば、

現地の店舗やショップといったところです。

 

 

お気づきですか?

すべて小売価格で商品を仕入れているのです。

もっと簡単に言うと、

初めから仕入価格が高いということです。

 

物販ビジネスの基本は、

『安く仕入れて、高く売る』わけですから

仕入れ値が高い時点で

この公式が当てはまりません。

 

つまり、『儲かる』からはほど遠い、

かなり不利な条件での仕入れ

ということになります。

 

さらに、海外のネットショップで

商品を仕入れるということは

クレジットカードや電子決済手段があれば

誰でもワンクリックで簡単に仕入れる

ことができます。

 

仕入が簡単で誰でもすぐに始められる。

つまり参入障壁が極めて低いため

多数のプレイヤーが市場に参入し

競争が激化しやすくなります。

 

結果として、『高く売る』ことが難しく、

逆に価格競争に巻き込まれ、

安く売らざるを得なくなります。

 

残念ですが、上の手法ではどれも

仕入れ&販売において

『安く仕入れて、高く売る』

公式から外れてしまうのです。

 

つまり、同じフィールドの中から

隣の芝を見て『儲かる or 儲からない』

を検証したところで、そこから劇的に

何かが変わることはありません。

 

となると、今よりもっと高い利益率で

儲かる輸入ビジネスへとシフトするには

いま主戦場としているフィールドとは違う、

別のフィールドへ移動することが

次へのステップアップとなります。

 

どういうことかと言うと、

先にお伝えした通り、物販ビジネスの基本は

『安く仕入れて、高く売る』です。

 

これに当てはめて考えた時に、

海外からの商品を一番安く仕入れられる

場所はどこでしょうか?

一番安い仕入価格を提示してくれるところ、

それはメーカー以外にありません。

 

小売価格ではなく、卸価格で仕入れることで

利益をしっかりと確保することができます。

しかも、卸業者からの卸価格ではなく

メーカー直の卸価格が一番安いのは

当然のことですよね。

 

最も有利な仕入れ値を獲得するには

メーカーとの直接取引がマストです。

しかもメーカーとの直接取引ができる

プレイヤーは限られています。

つまり参入障壁が高ければ高いほど

プライヤーにとって有利に働く原理なのです。

 

次に、高く売るという視点から、

商品を一番高く売るってどういうことでしょう?

そもそも価格は誰がどうやって

決めているのでしょうか?

こんな風に考えると面白いですよね。

 

価格は、基本的には商品を

市場で最初に発売する人が決めます。

前例がないワケですから、

最初の人が自分で好きな価格を

勝手に値付けすることになります。

 

好きな価格というと少々乱暴ですが、

しっかりと納得のいく利益を乗せて

算出した上で、値決めをしている

ということです。

つまり、それが定価になります。

 

自分で定価を設定できる

これが高く売るための最強カードです。

 

ちょっと話が長くなったのでまとめると、

『安く仕入れて高く売る』ビジネスの基本に

則って輸入ビジネスを展開する場合、

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆ メーカーとの直取引

  最も安い仕入価格を獲得

◆ 最初に商品を発売

  自ら定価を設定する

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

これらの条件が揃ったフィールドが

しっかりと利益が出せる『稼げる』

輸入ビジネスが実現する場ということになります。

 

残念ながら、誰でも簡単に始められる

参入障壁の低い輸入ビジネスは

ビジネスの基本に当てはまりません。

副業やお小遣い稼ぎであれば

問題ありませんが、

もし今後、新たな事業の柱として

輸入ビジネスを構築したい場合は

隣の芝ではなく、別のフィールドに移動する

つまり考え方・やり方を変える必要があります。

 

green

 

今のやり方では先が見えない

今のままでは儲からない…と

脱せどり、脱転売に向けて

新たなフィールドへのステップアップに

挑戦したい! 詳しく知りたい!方は

こちらのマニュアルをダウンロード

することをお勧めします。

 

私のこれまで20年間に渡る海外ビジネス

キャリアの中で蓄積した『高収益』な

輸入ビジネスを実現するための

ノウハウを徹底解説しています。

 

まずはこちらを読んでみて下さいね。

輸入ビジネス交渉実践マニュアル

 

また、これから利益率を上げるための

手法が学べるセミナーを開催致します。

 

どんな輸入商品で、どう進めれれば

利益率の高い輸入物販ができるのか?

 

そんな疑問に対して、ワークを交えながら

体系的に学ぶことができる

輸入物販ステップアップ講座を開催致します。

 

今よりも飛躍的に利益率をUPさせたい、

この先何十年も続けられるビジネスへと

本質的にステージアップさせたい方など

ご興味ある方は是非ご参加下さい。

お申込はこちら↓↓↓

高利益率で輸入物販ステップアップ