元バイヤーが目利きする!売れる輸入商品の選び方

結局、どの商品を選ぶのが正解!?

 

すでに輸入物販ビジネスをしている人も

これから輸入ビジネスを始めたい人も

みんな悩むことは同じ。

結局、どんな商品を選べば良いのか

正しい答えが見つからない。

 

これだっ、これ確実に売れる!

と自信をもって言い切れる商品を

どうやって見つけたらいいのか、

なにを基準に見極めれば良いのか

分からない。

 

もっと言うと、

本当に自分が「これだっ!」

と思える商品を見つけられるのか不安、

はたまた自分は「これだっ!」と思っても

単なる思い込みで、全く売れないかも…

失敗したくない、と悩んでいるのです。

 

だから、確実に売れる商品を

どうやって見つけたら良いか

どんなジャンルの商品だったら売れるか

というご質問をよくいただきます。

 

売れる商品というのは

ジャンルに関係なく確かに存在します。

売れる商品の特徴としては、

誰をターゲットにしているのか明確で、

ターゲット顧客が求めるニーズ、

つまり不満・不便の解消や欲求に

しっかりと応えられていて

あったら良いな…』を具現化した

「痒い所に手が届く」商品です。

 

だから、これ売れるだろうな…

という予測はある程度つきます。

 

でも、あくまで予測であって

どんなに経験豊富なバイヤーであっても

これは絶対に売れる!という

確信というものは実はありません。

 

じゃあ素人だったら、絶対無理ですね…

って、ガッカリしないで下さいね。

100%確実なものはありませんが、

売れる商品を目利きする

精度を上げることは誰でも十分可能です。

 

つまり、素人バイヤーでも誰でも

自分なりに売れる商品を選ぶことが

できるということです。

 

売れる商品を選ぶためのポイント3つ

 

そこで、売れる商品を目利きする際に

大切な3つのポイント

 

①その商品が欲しい

②「好き」または「得意」なジャンル

③ワクワク感、好奇心

 

について掘り下げてみたいと思います。

 

①その商品が欲しい

まず、商品を目利きする時に

絶対に外せない大切な視点で、

自分が『その商品が欲しい!』

と思えるかどうか。

 

そもそも自分が欲しいと思わない商品を

他人に売れるのか?ということです。

 

自分が欲しい、良い!と思った商品は

自信をもって、高い熱量で

他人にもおススメすることができます。

 

ところが、自分が欲しいと思わない

魅力を感じない、興味がない商品には

何とも力が入りません。

残念ながら、商品の良し悪しの前に

これではどんな商品も売れません。

 

私がバイヤー時代

当時の上司から叩き込まれた言葉は

「自分が目利きした商品の

一番のファンであれ!」 でした。

 

自分が欲しい!と思えるかどうか

これが1つの重要なバロメーターと言えます。

 

②「好き」または「得意」なジャンル

誰にでも好きな分野や得意な分野が

ありますし、そこは千差万別です。

他人にはなく、自分にはある

趣味趣向や特別なこだわり。

 

こういった自分の興味・関心分野を

リサーチしている時間って楽しいですよね。

時間を忘れて、一日中パソコンやスマホを

見ていても全く飽きることがありません。

 

実は、商品を見つけて目利きするには、

好きなことに没頭してしまう

この子供のような集中力が大切なのです。

 

好きなことに集中すればするほど

そこを起点に色んな情報にアクセスでき

また情報が集まってきます。

 

これは売れそうだな…と予測するには

多くの情報が必要です。

そして、情報量が多ければ多いほど、

情報を客観的に分析する力が養われ、

予測の精度を上げることができます。

 

つまり、好きなことに没頭して得た情報で

知らず知らずの内に市場調査が

できてしまっているワケです。

まさに一石二鳥です(笑)

 

情報を制する者はビジネスという

戦いを制す!ってことですね。

 

同じ戦いに挑むなら、

好きなこと、得意なことで挑んだ方が

当然勝率も高くなります。

 

③ワクワク感、好奇心

輸入ビジネスの醍醐味は何と言っても

未知との遭遇とワクワク感です。

 

異国の文化や価値観をカタチにした

輸入品というモノを介して

誰かをハッピーな気分や笑顔にしたり

日々の生活に潤いや快適さをもたらす

ことができる数少ないビジネスです。

 

ちょうどコロナ禍の自粛期間中に

ちょっと高級な輸入食材や

日本にはないカラフルでお洒落な食器等で

異国の文化を楽しみながら

日々の生活に彩を添えていた方も

沢山いらっしゃったと思います。

 

つまり、どんな状況であっても

私たちは新しいもの、楽しいもの

ワクワクするものが好きということ。

 

そうなると、自分がワクワクするもの

好奇心を掻き立てられる商品であれば

同じような価値観を持った方が

お客様となる可能性は高くなります。

 

売れない、どころか売れそうな

期待が膨らみますよね(笑)

 

 

如何でしたか?

要するに、どんな商品を選べば良いのか?

売れる商品をどうやって見つけるのか?

この答えは『全て自分の中にある

ということです。

 

どんな商品が売れるのか?

この答えを他人軸で考えるのではなく、

自分軸で考えることで

自分なりの売れる商品を選ぶことができます。

 

もし、これから自分軸で商品をしっかり選びたい

という場合は、是非ご相談下さい。

 

また、これから輸入ビジネスを新たな

ステージへとステップアップさせるために

しっかりとした基盤を構築したい方、

更に利益率を高める方法が知りたい方は

是非こちらのマニュアルをダウンロード

することをお勧めします。

 

私のこれまで20年間に渡る海外ビジネス

キャリアの中で蓄積した『高収益』な

輸入ビジネスを実現するための

ノウハウを徹底解説しています。

 

まずはこちらを読んでみて下さいね。

輸入ビジネス交渉実践マニュアル