空前の値上げラッシュ! あなたの輸入ビジネスは大丈夫?

春の値上げラッシュ到来!

 

今日は立春ですね。

旧暦では、今日が春の始まりであり、

1年の始まりです。

 

何となくフレッシュな気分になりますが、

「春」といえば、これっ!

春の値上げラッシュ ですよね。

最近、連日テレビやニュースでも

値上げの話題で持ち切りです。

 

値上げの主な原因は、

◆ 原材料価格の値上げ

◆ 人材不足による人件費の高騰

◆ コロナによる国際輸送費の値上げ

◆ サプライチェーン混乱によるコスト増

 

など色々な要素が複雑に絡まり合っていて

もはやインフレは世界的な既定路線。

 

実際に、私が輸入取引に携わっている

海外メーカーの2022年度の価格表は

軒並み10~15%の値上げが

既に昨年には決定していました。

残念ながら、この値上げには

交渉の余地は全くありませんでした。

 

でも、私たちの周りを見渡してみると

まだそこまでモノの価格が高くなった

実感はありません。

 

ところが先日テレビで

衝撃的なニュースを観てしまいました。

実は、日本でも既にインフレは

着々と進んでいるんです。

 

 

どういうことかと言うと、

企業間で売買される物品の価格

企業物価指数)が

2021年の1年間で8.5%上昇しています。

つまり、単純に考えて

企業間での仕入値が8.5%値上がりした

ということになります。

 

ところが、私たち消費者の

身近なところのサービスや物品の

価格(消費者物価指数)は、

まだわずか0.5%の上昇です。

 

となると、

仕入値が8.5%上昇しているのに

消費者への価格転嫁はまだ0.5%。

  ⇒ 関連ニュースはこちら

 

となると、いったい、誰がこの差を

埋めているのか?

本当に不思議ですよね。

 

ニュースでは、

企業努力やコストカット

で今まで対応してきたけど、

もうそろそろ限界に来ている

と報道していました。

 

いやいや、気になるのは「誰の

企業努力や犠牲によって

価格が据え置きになっているのか

ということです。

 

 

結局、誰の企業努力なのか!?

 

恐らく、メーカーと消費者の間に

挟まれている卸売業者や小売業者

価格上昇分を吸収するカタチで

利益を削っていると推測できます。

他に誰もいないですしね…

 

つまり、現状では、

値上ができるのはメーカー

(もしかすると一部卸売業者)だけ

消費者との間のポジションになる

卸売業や小売業では

上手く価格転嫁ができずに

利益を削っていることになります。

 

なぜこんな状況に陥るのかと言うと、

競合他社や他店が

同メーカーの同商品を扱っている場合、

どうしても価格競争になるため

結局自らの利益を削って

1円でも安く販売せざるを得ません。

 

企業努力やコストカットにも

当然限界がありますし、

この状況が続けば生き残ることすら

難しくなります。

 

ここで、ちょっと考えてみて欲しいのです。

自らの利益を削らなければいけないのは

身を置くそのポジション自体に問題が

あるのではないかと。

 

今のポジションで値上げができない

のであれば、値上げができるポジションに

シフトするのも1つの解決策だということ。

 

つまり、自らの意思で価格を上げられる

メーカーと同じポジションを取る

仕組みを作ることができれば

きっと出口は見つかります。

 

輸入ビジネスでメーカーになる!

 

かなりダイナミックな発想ですが、

とは言え、今までメーカー機能を

持っていない場合は

いきなり大きな投資はできませんよね。

 

そこで、設備投資費や研究開発費など

ゼロ円で、一切の投資をすることなく

メーカーになれる方法の一つに

輸入ビジネス」があります。

 

でも、単にモノを仕入れて販売する

そんな単純な輸入ビジネスでは

メーカーのポジションは確保できません。

 

では、どうすれば良いのか?

いうことを考えて準備する必要があるのか?

どんなプロセスが必要か?

いろいろと疑問は尽きないと思います。

 

そこで、貿易会社や商社の手法を採用し

輸入を貿易事業として

メーカーと同じポジション狙って行く

その方法が学べるセミナーを開催しますので、

ご興味ある方は、是非ご参加ください。

 

 

自分だけが扱える商品で利益率UP! 輸入物販ステップアップセミナー
 

 

これから輸入物販ビジネスを始める方には

最初の入口、つまりやり方について学べる

大変貴重な機会となりますし、

既に輸入物販ビジネスを初めている方には

今よりも飛躍的に利益率をUPさせたい、

この先何十年も続けられるビジネスへと

本質的にステージアップさせたい等

今の輸入物販ビジネスを根本から見直す

大変有意義な時間となります。

 

有料級のコンテンツを特別無料で提供します。

ご興味ある方は是非ご参加下さい。

お申込はこちら

 
 
高利益率で輸入物販ステップアップ
 

 

 

さらに、これから輸入ビジネスを始めたい、

輸入事業の土台から新たに構築したい方に

嬉しいお知らせです。

 

輸入ビジネスをちゃんと貿易商として

しっかり利益の出る事業に育てたい、

けど、どうやって…?

そんな漠然とした疑問にお答えします。

 

私のこれまで20年間に渡る輸入ビジネス

キャリアの中で蓄積した

上手くいく輸入ビジネスの組み立て方や考え方を

一冊にまとめた完全ガイドブックとなっています。

 

ただいま無料プレゼント中ですので、

何かアクションを起こす前に

最低限必要な知識を備えておく意味でも

是非ダウンロードして読んでみて下さいね。

 

輸入ビジネス交渉実践マニュアル